中森明菜 続く災厄

中森明菜が芸能活動を休止してから精神的にも不安定な状態が続いているかと思いますが、半年ぶりに自分の生活を綴っているようです。

その内容は、48歳の誕生日の7/13日。

一人での誕生日を迎えたようですが、まだまださみしさが伝わってくるものです。

人間一人で生きていくる人などいません。もちろん、有名人、一般人問わずに誰かが常に影で支えてくれていたり、思っていてくれるものです。ですので、中森明菜さんも自分で思っている以上に周りにはたくさんの人に囲まれていてふlkつ活を心待ちにしているしているファンから家族までたくさんの方がいます。

辛い時期というものは誰しもあるものですが、なんとか乗り越えて行ってほしいものです。
そして、家族の中でも近年で不幸などもあったようですが、何よりも自分が幸せに過ごすことが第一優先。
なによりも大切にすべきことで、あくまで自分の人生の主人公は自分であってほかの方ではない。だけど、一人では生きていけない。

それが人間です。

これをどう乗り越えていくか?

このあたりは、これを見ている私たちみなさんに共通して言えることで、もう一度再確認してみるところかもしれません。思い当たるフシがある方はもう一度考え直して見る時間を持つのもいいかもしれません。ですが、全員に共通している事が有り、私たちはあと100年後には誰も生きていないということ。

ですので、思いっきり自分らしい人生を歩んでいきたいものですね。中森明菜さんにファンの方がと一緒にエールを送りたいと思います。頑張って!!